市長杯 予選(Bチーム)

2月1日、下鳥羽公園球技場にてBチームの予選を行ってきました。

結果
1回戦 0-1 下鳥羽
敗者戦 0-3 山階
グループ7,8位

今日は会場まで公共交通機関を使って移動を行いました。またチームの荷物も自分たちで用意して持ち運びました。この自分たちで動くことを意識したことが良い効果を発揮して会場に着いても素早く着替えどのチームよりも早く会場準備に取り掛かることができました。

十分なミーティング、アップを経て1試合目に臨みましたが、立ち上がりは緊張からか硬さが出てしまいます。思い切ったプレーができないうちに失点してしまいました。前半は防戦一方だったのに対し後半は攻める機会も増えてきてチャンスも生まれ始めました。しかし、決定機を決めきることができず敗戦してしまいました。
敗者戦では1戦目の気合いはどこへ行ってしまったのか、覇気のないまま立て続けに失点してしまいます。そのまま何もできずに試合終了してしまいます。
他の負けたチームでは号泣している選手も見られる中、負けて平然と帰ってきた姿は少し残念でした。
2敗してしまったため自分たちの試合はもうなかったものの他会場でAチームが決勝に残っている知らせを受けて応援に向かいました。相手は府リーグで負けている相手だったので一進一退の緊張感のある試合でした。最後はPK戦で勝つことができました。この試合を見たBチームの選手たちに感想を聞いてみると「みんな最後まで諦めずに闘っていた」「必死に頑張っていた」など何かしら感じるものがあったようです。
技術はすぐに成長するものではないですが、Aチームの試合を見てサッカーに対する姿勢は少しでも変わって欲しいと思います。
大会運営の皆様、ありがとうございました。
保護の皆様、ありがとうございました。