第1回たてわり遠征

20日、今年度最初のたてわり遠征に行ってきました。アンフィニさんにも活動の意義をご賛同いただき、会場の準備など大変お世話になりました。お互いに子供達にとって良い刺激になってくれたらと思います。

さて、結果の詳細は後日掲載させていただきますが、子供達は、期待していた以上の様子を見せてくれました。

各チーム、6年生がしっかりとリーダーシップを取り、下級生へ前向きな声掛けをしていました。プレーの指示やアドバイス、ミスしてもドンマイと励ましたり、ゴール前では厳しく叱咤したりと、素晴らしかったです。
そのおかげで、下級生もものおじする事なく、上級生にどんどん立ち向かっていく姿が引き出されていました。
さらに、積極的に動く下級生に上級生もどんどんパスを出していたので、余計にチーム一丸となっていました。
また、諦める事なく粘り強いプレーが随所に見られました。

ただ、行動のスピード、着替えて帰るまでの少しダレた時間など、気を引き締めなければならない部分も見えました。行動のスピードが早くなってくると、試合でも次のプレーに移る時間も短縮されていきます。あんなに頑張れたのだから、相手よりも先に次のプレーが出来たら、勝てた試合がたくさんあったのではないでしょうか。
また、明日から意識をしていって欲しいと思います。

アンフィニの皆さん、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。