高知遠征・U-11

26日、27日と高知県の十津三里FCさんにお世話になり、ジュニアの3カテゴリーで恒例になってきている遠征に行ってきました。
毎年、チームのスタッフ、選手の皆様や保護者の方々に暖かく迎えていただき、感謝の思いで一杯です。ありがとうございます。
結果
1日目(20分)
太秦 0-2 アスルクラロU-12A
太秦 1-2 アスルクラロU-12B
太秦 0-0 十津三里U-11
太秦 4-0 十津三里U-11
2日目(15分)
太秦 0-1 香我美SC
太秦 0-1 十津三里
太秦 0-0 香我美SC
太秦 1-0 十津三里
太秦 1-0 香我美SC
太秦 3-0 十津三里
太秦 1-0 香我美SC
太秦 1-0 十津三里
太秦 1-0 香我美SC
太秦 6-0 十津三里

初日、お昼前に十津小学校に到着してお弁当を食べた後、時間まで休むように伝えていましたが、早速ボールで遊んでいました。楽しい気持ちになるのは仕方ないと思いますが、何回も同じ事を繰り返していていいのでしょうか。
初戦は、高知県で1、2位の位置にいる6年生のチームです。浮ついた気持ちで試合に入り、さらに一歩が出遅れていたので、やはり苦戦となりました。
20分1本の試合をした直後、7名の選手がお腹が痛い、足が痛い、ちょっとしんどいなど理由をつけてベンチに座ってしまいました。途中からなら出られる、次の試合は出られると言っていますが、逃げの気持ちにしか聞こえませんでした。
このチームの最大の問題点です。少しでも苦しい試合になると言い訳して目の前の困難から逃げてしまいます。
2本目、3本目は同じメンバーで戦いましたが、3本目の試合内容が良くなってきた途端に、試合出れます、もう大丈夫と言う姿に呆れるしかありませんでした。

2日目は、昨日と打って変わって、充実した1日となりました。ここまで積み上げてきたものを確かめながら、修正しながら試合を重ねていきました。もちろん、パスやトラップの正確さやポジショニングなど、もっともっとレベルアップしなければならないですが、自分の苦手なプレーに果敢にチャレンジしている事はとても良かったです。
また、トレーニングでした事やコーチからのアドバイスをやってみようとしているのも良かったです。最初の2試合は恐々だったのが、だんだん伸び伸びとしたプレーに変わっていきました。ただ、ちょっと足が、ちょっとしんどい、というのは相変わらずで、最後までやり通せた選手は9人のみでした。
目に見えてレベルが上がっていきましたが、まだ現象段階です。次にまた出来るわけではありません。
精神的にとても甘い選手達ですので、時間がかなりかかると思います。無理に引き上げることはやめて気長に行くしかないのかなと思いますが、ベースは出来つつあるので、今日のプレーが普通になるように何回も繰り返していきましょう。

十津三里の皆様、お世話になりました。またお会いしましょう!ありがとうございました!