U-11 西地区1部リーグA⑤⑥.B⑤

12日、太陽が丘グラウンドにてAチームは56節、Bチームは5節が行われました。

結果

太秦A 0-0 西京極A

太秦A 2-0 南太秦

太秦B 1-1 桂川

Aチームは、2試合とも危なげない試合内容でした。常に先手を取ってプレーが出来ていました。ただ、シュートするタイミングが遅いです。決めるべきところで確実に点は取らなければなりません。

Bチームは、少しずつ向上してきてはいるものの、前節と同じようにボールを奪ってもパスミスが多く、なかなか押し込めるまではいきませんでした。執念のシュートで先制して、良い雰囲気で進んでいましたが、ちょっとした気の緩みの隙を突かれて同点とされてしまいました。

今、太秦のチームに足りないものが2つあります。

継続、そして頑張ってやり切る事です。

今日のトレーニングで取り組んだ事も、次の週には全く忘れてしまっていたり、さっきやった練習なのに、すっかり抜けてしまっていたり。
練習している内容をしっかりと理解して継続してトレーニングしていくことが重要です。
素晴らしい気迫、集中したプレーを最後まで継続していたら、今日のBチームは勝てたでしょう。

帰りの車の中や、太秦小学校に帰ってからあれだけはしゃいでいる姿が少し残念でした。まだまだ力をあまらしている証拠です。全てを出し切ってプレーをしていたら、あと3メートル頑張って走っていたら、Aチームは西京極戦で得点していたはずです。そして、帰りの車の中では疲れ切って寝ていたでしょう。

自分を変えていけるか、期待したいと思います。