U-11 西地区1部リーグA.B③④

21日、丹波自然運動公園補助グラウンドにて3節4節が行われました。
結果
太秦A 1-1 花園
太秦A 2-1 桂川

太秦B 0-1 南太秦
太秦B 0-4 フォレスト

Aチームは、少しずつではありますが、本来の力が見えだしました。数人が激しくボールへアプローチをかけているので、攻め立てられるシーンは少ないものの、それ以外の選手がまだまだプレーが甘い分、完全に太秦ペースとはなりませんでした。

反対に、今日もBチームは選手全員が気持ちを前面にに出した気迫あるプレーでした。
中盤でのプレスも激しく、しっかりとボールを奪う事が出来ていました。しかし、やはり奪った後にパスミスやコントロールミスが多く、すぐに相手に渡してしまう状況を繰り返してしまいます。
相手チームは、中盤ではボールを奪われてしまい、攻撃が出来ないと見るや、大きくボールを蹴ってゴール前での勝負に出られてしまいました。
負けはしたものの、どこかで1点取れていればそのまま勝ちにつなげられるような内容の2試合でした。
前節に続いて今回も素晴らしい戦いをしたBチーム。課題は得点に持ち込める技術ですが、この姿を見たAチームの変化を期待したいと思います。