U-11 CERULEAN CUP

3日、羽曳野市まで行ってきました。
結果
太秦 5-2 ボランチ
太秦 1-0 盾津東
太秦 4-0 ユナイテッド平野
予選リーグ1位決勝戦へ
太秦 1-2 盾津東
準優勝

今日も、トレーニングでしている事を試合の中でどれだけ発揮できるか、失敗を怖がらないでどれだけやろうとするか、を投げかけながら挑みました。
今日は20分ハーフの試合を3連続して、少しの休憩ののち決勝戦と、とてもタフなスケジュールでした。しかし、これくらいの試合を平気でこなしてくれるくらい、たくましい選手、強い精神力になって欲しいと思っています。
試合は、みんな頑張ってやっていたと思います。しかし、肝心な部分では、やはり逃げてしまっていました。シュートを打つ時、絶対に何が何でもゴールをするという気迫は足りませんでした。相手との接触プレーの部分では、身体をしっかりとぶつけられませんでした。
子供達は本当に一生懸命に走り回っています。普段の練習の成果も出ているので、試合も優位に進めていけました。
ただ、ここぞという瞬間に踏ん張れていませんでした。もっと得点出来たし、決勝戦では1度勝った相手に負けてしまいました。
役員さんは、コーチの私の勝手な都合や試合の申し込み期限などで振り回されながらも、しんどい思いをして子供達のために精一杯手配してくれています。本当に勝手ばかり頼んで申し訳ありません。そして、お父さんお母さんは、おにぎりを作ってくれたり、汚れたユニフォームを洗濯してくれたり送り迎えしてくれたり、たくさんのフォローをしてくれています。
選手のみなさんも、もちろんコーチの私も、それを当たり前の様に楽するのではなく、そんなサポートに応える事が、一番の恩返しではないでしょうか。
今ならまだまだ間に合います。どこまで本気になれるか、、です。コーチはあきらめてないですよ!
ボランチ、対戦チームの皆様ありがとうございました。
保護者様も、遠方まで車出しや応援、ありがとうございました。