U-11A 府リーグ1部第1節

16日
太秦A 0-3 ジョイフルJ
太秦A 2-2 御蔵山R

昨日同様に、気の無い初戦。
あの手この手で選手達のモチベーションを上げるためにアップをしていきましたが、覇気も感じられないままで試合に入りました。
技術の高い相手でしたので、なかなかペースを握ることが出来ません。調子が全く上がらない中、普通に防ぐことのできた3失点に、敗戦となりました。相手チームとの個人の基本的な技術の差は大きいと思いますが、チームとして戦えていない今のAチームでは、負けは当然の結果でした。
ここで変わらないと時間かかるよ、変わったところみんなに見せようよ、と気持ちを入れ直しての2戦目。やっと調子の良い時のテンポと広さに戻る気配がみられました。まだまだ良い時には程遠いですが、テンポ良くボールを回しながら、広く速くボールを展開し、前半に2点先取する事が出来ました。
しかし、後半に少しずつプレーが甘くなって来ると、簡単にシュートを打たせて1失点。終了間際に不用意なファールをして、それを素晴らしい豪快なシュートを直接決められて結局同点でした。
前半、チームの調子が良くなってくると、途端に、うつむいたり、さっきまで足が痛いと言っていた子が試合に出ると言い出したり、どこどこで出たいとかわがままばかり。
最近の試合が不調な理由は、ここら辺にあるのかなと感じました。チームのために何ができるのか、何をするべきなのか。そのために自分の力を全力で出し切る。まず、するべき事をしてからではないでしょうか。そこを飛ばして自分勝手なプレーや好きなプレーをする選手がたくさんいるのでは、ここ最近のチームの不調も納得です。
Bチームは、別会場で1勝1敗と接戦を展開し、勝点3をとりました。かたや、引き分けや勝てたり出来た試合を落として勝点1のAチーム。
さて、どちらが強いのでしょうか。