U-11A 府リーグ3節

30日太陽が丘球技場Aで行われました。

結果
太秦A 1-4 洛央
太秦A 1-0 下鳥羽

暫定首位チームとの対戦は、前半始めは太秦がボールをうまく動かすことができていました。サイドから崩してクロス、シュートと流れの中でチャンスも作り出していました。そんな攻撃が重なる時間帯に強いシュートでGKの手を弾き、先制点を奪います。
しかし、その後は身体能力差でチャンスを多く作られ、ピンチの連続となります。何とか前半を0失点で折り返しましたが、後半点を奪われ出すとその流れを止められずに4失点して敗れました。

2試合目は、ボールをシンプルに動かすことを意識して取り組みましたが、思うように相手を崩せずに前半を終えます。
後半は少しずつ場面の判断が速くなり、局面を打開することができ始めました。そうして角度のないところから狙ったボールがゴールに吸い込まれるように入り、先制点を奪います。
この1点で競り勝つことができましたが、ボールを奪われないように動かすこと、もっとアグレッシブにプレーすることを意識して、明日の府リーグもがんばります。
保護者の皆さま、応援に移動にありがとうございました。