U-11A 府リーグ4節

12月1日 福知山市の三段池多目的グランドにて行われました。

結果

太秦A 1-4 長岡京SSG
太秦A 0-3 紫光 

1試合目は、開始早々に失点を重ねて前半だけで0-4となりました。後半は課題を改善でき、守備が安定したため、攻撃の回数が増えました。そしてフリーキックのこぼれを押し込み1点返すことができした。

2試合目は、前の試合の良さを継続でき、前半は相手の良さを出させませんでした。1試合目のハーフタイムはユニフォームの汚れがなかった選手がほとんどでしたが,この試合のハーフタイムはスライディングしたり体をぶつけにいってこかされたりしたので,ほとんどの選手に土がいっぱいついていました。戦う姿がとても見られるようになってきました。
しかし後半、相手にうまく隙をつかれて失点しましたが、諦めずにその後もチャンスを作り出すことができていました。

いよいよ次節が最終節となります。府リーグ残留には崖っぷちの状況ですが,熱く,鳥肌の立つゲームで,太秦旋風を巻き起こしてもらいたいです。

会場設営をしてくださった修斉サッカースポーツ少年団の皆様、本部の皆様、対戦チームの皆さん、移動に応援をしていただきました保護者の皆様、今日も1日ありがとうございました。