U-12B 地域リーグ

6月29日、U-12太秦Bのリーグ戦が行われました。
結果
vs松陽 1-0
vs花園 1-1
1試合目のアップ前に時間をとってミーティングを行いました。これまで意識してきた「相手の間でボールを受ける」ということに加えて、守備面での戦術を確認しました。
1試合目では、相手の粘り強い守備になかなかゴールを決めることができませんでした。それでも、試合終了間際に右サイドから相手の守備を崩して得点を奪い勝利することができました。
2試合目では、前回負けた相手ともあって前半はうまくボールを繋ぐことができなかった上に、不運な形で相手に先制を許してしまいました。ハーフタイムには試合前のミーティングの内容を改めて確認し、逆転を目指して選手たちを送り出しました。すると、後半開始早々に相手のGKへのバックパスに太秦の選手が複数人反応し、パスコースを限定したところを太秦のFWがボールを奪い同点ゴールを決めることができました。その後は一進一退の攻防の末、同点で試合終了となりました。
2試合とも難しいゲームではありましたが、ミーティングの内容を実行し、意図した形で2得点できたことは、結果以上に選手たちの自信になったと思います。これで終わるのではなく、この経験を先の成長につなげて欲しいと思います。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。
関係者の皆様、ありがとうございました。