U-7練習(12)

今日も暑さ厳しい1日となりましたが、最後は夕立があり、グランドはスリッピーな状態となりました。
そんな中でも、元気いっぱい走っている姿がたくさんありました。
今日は12名の参加がありました。

最初は、U-8も一緒にキックの練習をしました。
階段状に設置したコーンをラインから狙います。クリアすれば、右のコーンに移動します。距離がどんどん遠くなっていきます。

年長さんはコーンとコーンの間を通したら次のコーンへ
1年生は1つのコーンに当てたら次のコーンへ
2年生は2つのコーンに当てたら次のコーンへ

10分以上も給水なしで夢中になってキックしていました。

次に昨日と同じパスの練習をしました。

2人組でパスを受けたら後ろのコーンを回って戻ってきて、相手にパス。これを繰り返しました。
今日はキックの練習をしたので、昨日よりも正確にパスできていたように思います。

次はパスを受けたら、パスの出し手を抜きにいきます。出し手はパスしたら横に動くので、それに当たらないようにドリブルしました。

3人がパスをつなぎ、ゴールを目指す練習もしました。


上の画像のように3人目はシュートをします。
シュートを打った人はGKをやりました。

最後は3人ずつ4チームに分けて、どのチームとも試合しました。

昨日より人数が少なくなったこともありますが、パスをして相手をかわす場面が多く見られました。
また、ボールの奪い合いも激しくなり、負けたくない気持ちからビブスを引っ張るプレーもありました。
それでも振り切ってゴールを決めたのは素晴らしいプレーでした。

試合を終えてから、一生懸命ボールを奪い合っていて試合が激しくなってきたことは良いことだと認めてから、相手の服を引っ張ったり、たたいたりしてはいけないことだと伝えました。しかし、これはとても自然な姿だと思います。

6月から練習を繰り返す中で、負けたくない気持ちが高まってきたことや仲間と一緒にサッカーしていると感じられる場面が見られることは成長であると捉えています。

保護者の皆様
まだまだうまくボールコントロールできなかったり、暑くて、しんどくて途中でいなくなったりするのは仕方ないことなので、できるところを頑張ってプレーしている姿をぜひご覧ください。
おうちでは、できるようになったことをたくさんほめてあげてください。
今日もたくさんお越しいただき、ありがとうございました。