U-9 太秦リーグ第6節

8日 U-9太秦リーグ第6節を行いました。
この日は特別に音羽川・醍醐の皆様にもご参加いただきました。

◆結果(Aリーグ)
宇山1-0園部
◆結果
園部0-2醍醐
洛央0-5宇山
音羽川3-2園部
太秦5-0洛央
醍醐5-3音羽川
宇山2-2太秦
太秦4-4音羽川
醍醐0-1宇山
音羽川10-1洛央
洛央0-8醍醐
園部4-3太秦

校舎の工事の関係でいつもよりピッチが狭く,混雑した状況をワンツーを使って突破できるように練習して試合に臨みました。
余裕があるとボールを動かすことができ,ピッチを広く使いながら攻撃していました。クロスからの得点やゴール前で崩してのゴールも見られました。
宇山戦では,貴重な勝ち越しゴールを決めて,そのまま試合が終わると思ったのか,最後のGKキックで戻ってプレーする子が少なく,頭を越されてあっけなくゴールを決められてドロー。
続く音羽川戦もアプローチがなく相手にやられたい放題の1stピリオド。2ndピリオドからはアグレッシブなプレーが見られ,ゴールも奪えました。そして最後のピリオドで3ゴールを決めて同点に追いついた戦いは,この日一番の盛り上がりを見せました。
最後の試合は,ここまで全敗とは思えないとても賢いプレーをされ,失点を重ねます。太秦も離されては追いつこうとする展開となりましたが,あと1点が奪えずに敗れました。
失敗を恐れず,必死でプレーすることをベースとし,いかにチームで相手を崩すか。難しいテーマですが,何度かその可能性を感じさせてくれた子ども達。面白いサッカーをありがとう!
ご参加いただきましたチームの皆様,応援にお越しの保護者の皆様,ありがとうございました。